SNSで理想の異性を見つけてみませんか?

恋愛相手を見つけるための近年のスタンダードな方法というと、SNSが挙げられます。
合コンやナンパはちょっと厳しいし、成功率が低いと感じている方のほとんどがこの出会い方を採用しているのです。

ここでは恋愛をするためにSNSを使って出会いを実現するための方法や注意点を紹介しましょう。

■相手を想像しやすいという特徴

リアルな場面で出会うよりも、SNSを利用した方が相手の人柄や性格といったものを正確につかむことが出来る。

これこそが、現在この出会いのスタイルがスタンダードになっている所以でもあります。

機能を考えるとなるほどと納得すると思います。
日記や写真といったもので、自身に興味や関心のあるものを投稿する。

その上で他人が発信されている情報もシェアしたりするといったものも把握することが出来ます。

いいねといった共感を示すアクションはもちろん、コメントを送っていたり、メッセージのやり取りなども行えます。

とにかく気軽に使うことが出来ますから、相手の情報を多く入手することが可能なのです。

■いきなりアプローチは引かれるが…

そもそも異性と会うためのツールとして利用されている方が少ないツールです。

ですから、基本的には、いきなりその手のサイトを利用するようにアプローチメッセージを送ったりすると、引かれてしまうことがほとんどになります。

ただし、完全に身内だけのために利用しているような方の場合には、閲覧制限を掛けていることが多いので、それが判断の目安になります。

基本的に投稿写真や書き込みをオープンにしているのであれば、来るもの拒まずといった気持ちを持っている可能性が高いと判断しましょう。

ただし、この場合でも段階を踏むことが大事です。
まずは日記に対してのリアクションから始め、コメントを出しといった遠回しなアクションから行っていきましょう。

そこから徐々に仲良くなっていけばいいのです。

■実際に会うことを想定するべき

ネット上で知り合っても、その先に実際に出会い何かしらの関係に発展したいと思っているのであれば、注意すべき点があります。

それはネット上での自分と実在する自分とのギャップがあまりにも大きすぎるのは危険だということです。

キャラを盛ったり、いわゆる整形写メのような写真ばかりをアップしていると、実際に会った際にはがっかりとされてしまいますから、できるだけ控えるようにしたいところです。

他にも、自分の思ったことを述べる時でも、「普段はこんなこと絶対に口にしないんだけど…」というような前フリが必要です。